ビジネスマナー研修、接遇研修、VIP接遇なら経験豊かな当社におまかせください
Twitter  facebook  mixi

株式会社ビジヨンテツク

元国際線客室乗務員と元アナウンサーによる人材教育

平成28.29年度

 

もしもし検定2級 取得講座開講! 試験日12月7日(募集中)

 

もしもし検定ロゴ

あなたの電話応対の実力を資格にし、自信を持って毎日の仕事に取り組むことができる資格「もしもし検定(電話応対技能検定)」を取得しませんか? 
『自分の電話対応力がどれぐらいなのか』『会社の中ではそこそこベテランだけど実力としてはどうなのか』『社内では研修トレーナーであるが、役割は果たせているのか』『室長やセンター長として、コールセンターの経験がないの指導できるか心配』な思いで業務をこなしてきた方が多いと思います。そんな思いはもう不要です。

本資格について

もしもし検定 電話応対技能検定 実施機関認定証
(株)ビジヨンテツクは、もしもし検定の実施機関として認定を受けています。
  • 「もしもし検定(電話応対技能検定)」は財団法人日本電信電話ユーザ協会が認定する、電話応対技能が優秀だと認められた者に与えられる資格です。
  • 資格には3級(初級)・2級(中級)・1級(上級)・指導者級(S級)とあり、基本的に3級から順に受講・受験していただくことになります.
  • 講義(各級j受験資格をとるための既定講座)を受けずに試験のみを受験することはできません。

試験の内容について

-筆記試験- 規定講座で学んだ内容を主にしたマークシート方式の選択問題です。

-実技試験- 決められた題材を使い、電話対応を試験会場で実際に行い録音します。録音した音声は審査員に送られ、採点されます。

※筆記試験と実技試験各70点以上の得点で、資格取得合格とみなされます。(3級)
※試験問題はすべて日本電信電話ユーザ協会が作成しています。  ※審査員とは、財団法人 日本電信電話ユーザ協会が全国から選んだ契約講師の方々です。

試験の開催について

-開催の頻度- 検定試験は定期的に開催されますので、ご都合に合わせて受験していただくことができます。

 3級:奇数月の第1水曜日
 2級:2,6,8,12月の第1水曜日
 1級:4,10月の第1水曜日
※第1水曜日が祝日の場合、第2水曜日に実施。

-開催場所-

規定講座を受講した会場 → 都内(申し込みいただいた方にお知らせいたします)

電話応対技能検定(もしもし検定)について、詳しくはこちらをご覧下さい。

・電話応対技能検定(もしもし検定) 公式ページ
 http://www.jtua.or.jp/education/moshimoshi/

日程

1級取得試験  試験日:10月5日(水) 終了しました。

2級取得試験  試験日:12月7日(水)13時~(筆記) 14時~(実技)  必須規定講座の日程はお問い合わせください

3級取得試験  試験日:11月2日(水)申し込み終了しました。

場所 東京、六本木 ※詳しい場所は申込者にご連絡します
受講料

3級:必須講座受講料                 受験料 5,000円 テキスト代3,000円(プラス消費税)

2級:必須講座受講料                 受験料 6,000円 テキスト代4,000円(プラス消費税)

1級:必須講座受講料                  受験料7,000円 テキスト代5,000 (プラス消費税)

お申し込み方法

メールの場合:下記の「もしもし検定取得講座・申し込みフォーム」をメールにコピーしてinfo@visiontech.co.jpまでお送りください。確認後、お支払い方法などの詳細をお送りします。

*----- もしもし検定取得講座・申し込みフォーム -----*
 
もしもし検定取得講座
お名前:
ふりがな:
年齢:
郵便番号:
ご住所(都道府県から):
自宅電話番号:
FAX番号(あれば):
携帯電話:
パソコン用 e-Mail:
携帯用 e-Mail:
学校名またはご職業:
この募集を何で知りましたか:
 
*----- もしもし検定取得講座・申し込みフォーム -----*

TOPページに戻る